お客様の立場に立った設計を行うよう心がけています

岩水開発インタビュー 建設部門 003 本人近影

所属部門
建設部門 技術部
出身校
東洋大学 工学部 環境建設学科
入社年
2007年入社

●仕事内容

私は技術部という部署で設計業務に携わっており、地盤を調査したデータをもとに、一般住宅や店舗、集合住宅、施設等の建築物が沈下しないよう地盤改良の設計を提案しています。地盤や建築構造物に対して、最適な工法でお客様があんしんし、満足していただける提案をするように日々心がけています。

実務的な内容としては地盤改良専用の設計計算ソフトで計算書を作成し、作図用ソフトを用いて施工図面を作成します。基本的には、社内での事務作業が中心となりますが、必要となればお客様の事務所に訪問し設計方針の打ち合わせを行ったり、営業に同行しての設計内容の説明などを行ったりもします。

●やりがい

設計として求められることは、いかにお客様にメリットのある設計をするかということです。

地盤の調査データや建設予定地の状況、周辺環境の条件などを確認して最適な工法を提案することや、お約束した提出期限に遅れないように設計を完了させること、お客様の予算内の金額になるようにコストダウンを検討することなどお客様に十分満足いただけるような仕事を行うことで初めてお客様からの採用に繋がります。また、今ある知識で足りない場合は、新しい知識を勉強して身に付け、お客様のために更に高度な提案ができるようになることも必要です。
これらのことを常に意識して、1件1件丁寧に集中して設計を行うので、自分の設計提案した案件が受注に繋がったときは仕事にやりがいや喜びを感じます。

●オフタイム

メリハリをつけるために、休日は極力、仕事を忘れるように努めていて、趣味も全力で取り組んでいます。

休日は主にロードバイクという自転車で、レースに参加したり、遠出したりすることを楽しんでいます。仕事は屋内ですが、ロードバイクは外で走るのでオンとオフの切り替えができてとてもリフレッシュします。美しい景色を見ながら走るのはとても気持ちが良いですよ!

星野さん2-2.jpg

●学生の皆さんへ

岩水開発に入社することができて、本当に良かったと思っています。仕事をやる上では厳しい時もありますが、人間的に尊敬できる上司や先輩と一緒に働くことができて充実した毎日を過ごすことができています。
多くの人が関わり協力してひとつのものを作り上げていくので、基本的にもの作りが好きだという方に是非とも入社して欲しいと思います。


このページの先頭へ