お客様からの感謝の言葉が何よりも嬉しいです

岩水開発インタビュー 建設部門 001 本人近影

所属部門
建設部門 建築営業部
出身校
岡山大学 理学部 地球科学科
入社年
2004年入社

●仕事内容

私は建築営業部に所属していますので、一言で表現すると『営業』が私の仕事です。
 
お客様であるゼネコン様、ハウスメーカー様、工務店様、設計事務所様などから、地盤調査や地盤改良工事に関する相談を受け付け、それに対する適切な解決方法を提案し、業務を受注することが大きな目標です。
扱う物件は、一般住宅から例えばショッピングモール、立体駐車場といったものまで多岐に渡ります。また、お客様に対して当社のPR活動を行うことも重要な仕事の一つです。
 
それらのことに加え最近では、会社全体がより効果的な営業活動を展開できるように、雑誌に掲載する広告を作成したり、新たなパンフレットの企画をしたりする仕事に携わっています。

●やりがい

あらゆる仕事に共通していることだと思いますが、まず要求されるのはコミュニケーション能力です。相手が言いたいことを正確に理解する、自分が伝えたいことが相手に確実に伝わるように表現する。簡単なようで実は難しいのです。
時には、工期や金額でお客様の要望に対して簡単には応えられないことがありますが、そういった問題点を一つ一つ解決していって全ての仕事が終わり、「いい仕事をしてくれて助かったよ。次もよろしく!」という言葉をかけていただいたときが一番充実感を覚えます。
 
営業の方法やお客様へのPRの仕方などは今後もより良くしていける点がたくさんありますので、そういった分野で自分が中心となってより良く会社を変えていくことが今の目標です。

●オフタイム

時間と体力が許す限り、なるべく色々な集まりに顔を出すことにしています。例えば同年代の様々な業種の人達が集まる異業種交流会や、卒業した学校の同窓会などには定期的に参加しています。

 

会社で働いていると、社外の人と交流する機会がどうしても減ってしまうので、積極的に外に出て行くように心掛けています。普段全く違う仕事をしている人たちと話すことはとても新鮮なことですし、新しいアイデアや物の見方のヒントを得られることも良くあります。

kanamori_002.jpg

●学生の皆さんへ

会社というのは仕事をするための集団ですが、その集団を形作っているのは一人一人の社員です。すなわち、その会社で起きる出来事というのは、社員一人一人の行動の結果です。何か問題が発生したときに、会社がその問題を解決してくれるわけではありません。
ですから、学生の皆さんには『目の前の問題に対して、自分だったらどのように解決するか』を仕事の経験を通し考える力を養っていって欲しいと思います。
岩水開発はそのような考え方を持って仕事ができる人にとっては、活躍のフィールドが無限大に広がっていると思います。

私達と力を合わせて岩水開発を発展させていこうという志を持った方を心待ちにしています!

このページの先頭へ