難しいからこそ、社内連携で乗り越えます!

澁澤.png

所属部門
建設部門 技術部
出身校
岡山大学 理学部 地球科学科
入社年
2016年4月入社

●仕事内容

私の仕事は、地盤改良の「設計」になります。
具体的には、地盤調査・建築プラン等の情報に基づき、改良が必要と判断される建物について、建物が沈んだり、傾く事のないように、必要な地盤改良の検討をしています。検討した内容は、最終的に図面や検討書として整理し、お客様にお届けします。

●やりがい

入社前に想像していた「設計」の業務はパソコンに向かって、複雑な計算を行うイメージでしたが、実際の業務ではお客さんとのやり取りや社内での連携が多くあります。
建築という業種の性質上、長い工程の中で、規模の大きい機械・金額が動くため必然的に携わる人の人数も多く、トラブルになった場合の損害はとても大きくなります。
その中で設計検討を行うということは、御施主様やビルダー様と言ったお客様の要望はもちろんのこと、実際に工事を行う施工メンバーなどへの配慮など、工程に関わる全てのことを見落としなく考慮する必要があります。
非常に難しい仕事ではありますが、社内で連携して提案した設計が受注に繋がったときの喜びも特別なものです。今後も社内での連携をもっと密なものにし、自分自身も経験とともに知識を身につけられるよう取り組んでいきたいです。


澁澤②.png

●オフタイム

日常業務では、社外に出ることが少ないため、休日は出来る限り外出するようにしています。
部署内で業務を調整することで、休暇をとり、旅行に行くことが一つの楽しみになっています。
業務中は頭をフルに使うので、オンとオフの時間をしっかり切り替えて、リフレッシュするようにしています。

●学生の皆さんへ

学生時代に学んだ事だけで仕事ができるわけではなく、社会人としての基礎も当社に入社してから学びました。ZEROから学ぶことばかりですが、先輩社員の方々に教えて頂きながら覚えていくことができたと思います。そして、専門知識についての、入社後に学ぶことができます。必要なのは「学ぶ姿勢」。どこで学んだ事でも、直接、全てが使えるとは限りません。いろいろな事に興味を持ち「学ぶ」ことを大事にしてください。

このページの先頭へ